ロックスターを見た

日が落ちるのがすっかり早くなってきたこの頃。昨日も17時半にはあたりは真っ暗で、出先から戻る車の運転も見づらい時間を迎えた。ちょうど大きな河の橋に差し掛かった頃、前方に見慣れないテールライトが浮かぶ。もしや、、、!近づくにつれ不確かな推測が確信に変わる。そこにあったのは間違いなく光岡のロックスターでオレンジの個体だ。外観においてはベースとなったロードスターの面影は薄く、自慢のボディが光る。以前、ネッ...

収穫

少し前から窓際に置いてある。どちらからかの頂き物のようだ。口に入るのは、きっと薪ストーブの火が本格的に入った頃かな。...

引越し

朝晩は肌寒くなってきたので、涼しい1階の土間から2階のリビングへお引越し。さっそく出してくれ~と大騒ぎ。この後ケージから出てきて、おやつタイムを過ごしました。...

防災訓練

日曜日に地域の防災訓練に参加しました。写真のAEDを使った救護訓練や毛布を使った搬送訓練、がれき下からの救出訓練、煙を充満させた空間からの避難体験、他にもダンボールを使った仮設ベッドの製作など盛りだくさん。当初は面倒だなと思っていた訓練も、いつのまにか興味深く過ごすことが出来ました。なんでも「体験」が大切ですね。...

試運転

寒くてどうにもならん・・・という事でもなかったのだけど、ちょうど修学旅行から帰ってきた娘の疲れがとれるようにと少しだけ薪ストーブの試運転しました。ご覧のような端材だけなので30分ほどの暖でしたが暖かいですね、やっぱり。今年は木っ端ばかりなので、少し大きな薪を調達しないといけません。...

ねぶた

青森を発つ前にねぶた会館へ立ち寄りました。青森ではねぶた、弘前ではねぷたと呼ぶそうな。その他、地域によって大きさが違ったりしてなかなか面白い。青森のねぶたは横に大きく、立体感命的な趣があします。しばらく眺めていると、当然のことで、実際に動いているのも見たくなる。今度訪れるときは、祭りに照準を合わせて・・・と思いは膨らむばかり。青森、良いところでした。...

青森良いとこ

今回の青森の旅で一番心に残った場所がここ、青森県立美術館。外観は厳しい気候のせいか老朽化が見られるけれど、中に入ったらそんなこと心配無用な心地よい空間の連続。特に天井の高さや床レベル、空間のつながり方などが格段に素晴らしい。もちろん、メインとなるシャガールの幕画は圧巻で、自分がこれまで見た絵の中で最大だと思う。これを見るためだけに海外から訪れる人もいるくらいの作品。ちなみに幕は4枚あるのだけれど、...

長旅

予定通りであれば5時間余りで青森へ、6時間で目的地の弘前の地を踏むことになっていた。台風19号の影響で北陸新幹線が水没し、なんと不通となった。代替えを検討した空の便は満席で確保できる見込みは無し。ならばと長野か長岡まで車で移動するのが良いかなどと思案したものの、結局、時間が読みやすく、便数の多い米原経由で向かうことになる。3つの新幹線と2つの在来線を乗り継いだ行程時間は10時間余り。自宅を出てから11時間...

週末

弘前へ行ってきました。これまでは仙台までしか行ったことのない「みちのく」ですが、一気に北まで踏破したことになります。特別に見学させて頂いた市庁舎屋上より眺めた岩木山。紅葉が始まった姿の美しさが印象的でした。そして人が良く、民度が高い弘前はとても好印象。何より食べ物のも美味しく、体重計に載るのが怖いほどです。という訳で、しばらく青森の写真を掲載します。...