比較


まずは東京。
上野公園内に造られた国立博物館。
緑豊かで静かな環境に造られた建物。薄っすらと張られた水盤に映る建物の姿。
清潔感と緊張感があって美しい佇まい。
勿論、国法と重文だらけの展示は圧巻です。


そして金沢。
先月オープンしたばかりの鈴木大拙(金沢出身の哲学者)に対する理解を深めるための施設。
こちらの水盤は思索にふけるためのもの。
静かな空間と美しい自然、水盤に映る凛とした建物の関係は同じ。
勿論、設計者も同じ。
紅葉に彩られた今が、訪ねるのに丁度良い季節。
周辺を散策すれば、思いっきり「文化の秋」に浸れます。

どちらも無駄にシャッターを押したくなるくらい素敵でした[#IMAGE|S27#]



コメント

No title

穏やかな水面と空、色付き始めた木々が相まって美し​かったでしょう!! 先々週に出向きましたけども、来週​辺りの紅葉ピーク時を狙って再訪したいと思います(^^)ノ

2011/11/11 (Fri) 09:38 | sinmyo #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>sinmyoさん

私よりひと足早くご覧になってるのですね。。。流石、行動が早い!

少しだけ色づいた庭園は、とても美しかったですね。

個人的には無料ゾーンが一番でしたがw

2011/11/11 (Fri) 21:47 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する