Discontinued

α55の国内生産が終了したそうです。
2010年9月に発売されたので、およそ1年半の発売期間になりそうです。
仕方は無いのでしょうが、デジタル製品の寿命は早いですね。
新しい技術が盛り込まれたが故に揶揄されてきたカメラ。
PanaのG/GHシリーズを使う身にとっては同じサイズのカメラ。
ただしレンズが大きい故に、メリットが見えづらいカメラ。
でも、デザインは好きでしたし、肝心の描写も好きでした。
ゴミ取り機能がまともなら、今頃は手元にあったでしょう。




キッザニア甲子園にて。
その気になってα55を使う、カメラマン見倣いの長女。
左目でファインダーを覗くんですね。。。


コメント

No title

こんにちは。

真剣な眼差しでファインダーを覘いていますね。

きっと普段お父さんの事を良く見ているのでしょう。

ミノルタ時代からαの事はほとんど無知なんです。

一年半ですから、むしろ長かった方ではないでしょうか。

一昔前のコンデジは半年で旧型になりましたものね。

デジカメは800万画素のあたりから、進化が遅くなったように思います。

800万画素あれば今でも十分使えますから、

そのあたりでデジカメも完成したと言う事なのでしょう。

因に私も左目でファインダーを覘きます。

利き目が左目なんですよね。。。

2012/01/21 (Sat) 16:39 | smart_smile #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>smileさん

私は子供の頃に初めて手に触れた一眼レフがミノルタのαでした。

そういった事を抜きにしてもαの描写が好きなようです。



デジカメの画素数に関しては私も同感で普通の使い方ではL1の750万画素でも十分すぎるほどです。

ごくたまにA3以上に出力する事がありますが、それを考慮しても1200万画素程度あればいいですね。

これ以上大きくなるとPCの作業が大変です(^^;



うちの長女の効き目が左・・・。

なるほど、後でちょいと調べてみます(^^

2012/01/22 (Sun) 17:03 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する