恒例のテスト


新しいカメラとなれば恒例のテスト撮影。
今回は張り子のニワトリです。
左手からL23、LX5、GF2(20/1.7)で撮影(全てオートで撮影)しています。
十分な光量が得られる分には被写体の写りは合格点。
センサーサイズの関係で背景のボケ具合が異なる程度でしょうか。
写りを核にする限り、LX5は優等生のようですね。
コンデジ欲しい病が発症しそうです[#IMAGE|S8#]
そんな時、 DP1 Merrill が発表されましたので、当分は安心して過ごせそうです[#IMAGE|S4#]


コメント

No title

こんばんは。

同じ被写体で比べると違いがはっきり解りますね。

私的にはやっぱりGF2が好きです。

キャノンのS95を買う時LX5と迷ったのですが、

持ち運びの大きさでS95になりました。

小さなコンデジサイズながら写りはとても良いです。

LXシリーズも好きなカメラなので、

中古で安いのを見掛けると手が伸びてしまいそうなのを我慢しています。

今、GF1を買い戻そうか考え中です。

GF1は写りが抜群に良かったと思うのですが、如何でしょう。。。

2012/02/13 (Mon) 20:10 | smart_smile #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>smileさん

S95とLX5でしたら私もS95を選んだかもしれませんが、

今回の使用者(おじい)を考慮して、グリップし易いLX5になりました。



GF2とGF1では画像エンジンなどの差は無いので、基本的に同じ写りのように思います。

加えてG1とも、ほぼ同じです。

しかし最近smileさんと同じように感じているのも事実。

それは既に手元にはない標準ズーム(14-45)の出来が良かったからなのかもしれません。



ドナドナしたGF1、隣の席の方が持ってますので、後日検証しますね(^^

2012/02/14 (Tue) 12:14 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する