レンズテスト


気になっていた、F17-35/2.8-4(D)の絞りテストをしました。
ISO100に固定、2:3で撮影されるJPEG画像の中央よりやや上の1/3を切り取っています。
以下の画像は、F値を変えて撮影した画像の右下部分を等倍切り出しました。
各画像はクリックで拡大出来ます。



左上より
F2.8、4.0、5.6、8

続いて
F11、16、22

絞り開放では周辺の流れやボケが厳しく使えない状態ですが、
F5.6まで絞ればなんとか見れる状態になります。
F8~F11がもっともシャープで、実際ファイルサイズもF8をピークに小さくなります。
さらにF11を超えるとローパスフィルターに付いたと思われるゴミ(中央上)が見え始めます。
これで色調整と歪曲の補正が上手く行けば、なんとか使えそうですね[#IMAGE|S42#]



最後に色を調整した写真(F8)を一枚。
これでなんとか使えるかな。

ちなみにDTレンズのクロップテストもしましたが、1000万画素程度の画像になるため、
以前使用していたα350には遠く及ばない写真が量産されました。
断捨離候補ですかね。。。[#IMAGE|S39#]

コメント

No title

>Robertoさん

このレンズ、良くも無いけど悪くもないといった評価になりそうです。

普段のスナップ用としてバランスのとれた重さですね。

このテストでは室内でF8まで絞るとSSは1/15になりました。

手ぶれ補正はついてますが、念のために三脚で撮りたいですね。

拡張感度ISO100に下げてたので、ISO200なら手持ちで行けそうです。

2012/03/15 (Thu) 17:52 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する