firefly


今年2度目の蛍撮影。
1度目は正直完敗でした。
その際に持ち出したのはα900。
操作を頭に入れてなかったものだから、真っ暗な現地であたふた。
シャッター速度もマニュアルモードでは30秒まで。
バルブ撮影用にリモートコントローラを持参するのさえ頭にありませんでした。

そこで今回のお伴は使い慣れたGH2。
こちらはマニュアルモードで60秒まで対応しています。
動画撮影でも長けているカメラだけあって、長時間露光による熱ノイズとも無縁。
写真を拡大して見て頂ければ分かりますが、これが20:30を過ぎた時間とは思えないくらい綺麗に写っています。

この日ばかりは、もう新しいカメラ要らないんじゃない?。。。と思えました[#IMAGE|S38#]


綺麗に写ったとはいえ、写真の出来には少し不満も。
肝心の蛍の光の少なさ。
これをカバーするためには、さらなる長時間露光を考えないといけませんね。
となるとバルブ撮影用にリモートコードを仕入れないと。。。[#IMAGE|S60#]


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する