七夕の日

前日。
東京出張の帰り道は長野を越えたあたりから強い雨。

次の日。
わが家のオカメはご覧のようにバッタリと倒れ、
前日に降った雨の強さを物語っている。
玄関アプローチの半分は緑の絨毯で埋められ、
家人は間を踏まないように気を使いながら通る。

三日後。
晴れ日が続き、気が付けばオカメは元通りに。
何とも生命力の強いこと。

その傍らで、信じられないくらいの早さで成長する朝顔たち。
やっぱり自然は凄いや。

今晩から、もう一雨きそう。
それが終われば夏が来る。。。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する