大荒れの土曜日


午前中にひと仕事終え、午後からは講演会に参加するために福井へ移動。
爆弾低気圧の影響とかで、横風がめっぽう強い。
今までに経験したことのない風に木の葉のように揺れるスマ君。
加えて県境付近では雪も降りだした。
やはりパサ号で出るべきだったか・・・と後悔しても始まらない。
それにパサ号は奥さんが使うことになってたし、その方がむしろ安全だろう。

滑りやすい路面で十分なトルクを得るためにギアを1速下げ、なんとかついた福井市内。
腕に軽い疲労感をたくわえ、まったりと講演を聞く。
およそ2時間の講演が終わる頃には幸せな気分と岐路を不安視する心が入り乱れる。
こういう時はすぐ帰るに限るということで寄り道をすることなく自宅へ。。。

風は幾分収まってきたものの、路面にはしっかりと雪が残る状態。
これはこれで緊張する帰路になる。
トラックに煽られ、なんとか戻ってきたはいいけど、最後の最後は横殴りの雪。
もう前が見えない。
目的地手前で高速を降り、渋滞の下道を行くことに。

こうして余分に1時間ほど費やしたけど、無事帰宅することができました。
まさに命からがら帰ってきた感じ。
今日も頑張ったスマ君に感謝[#IMAGE|S40#]


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する