伏状更新

この風景が見たくて森に迷い込んできました。
迷い込んだと言っても富士の樹海のようにハードではありません。
それでも地を這う木々や、時折通る鳥の羽音に
一緒に行った子供たちは迷路の様と大はしゃぎ。
私も忘れていた子供の頃の記憶のようなものが蘇ってきましたよ[#IMAGE|S4#]


コメント

No title

たびたびこんばんは

これほど深い(様な)森の画像をみると、

前日の様に「実は180°反対を見ると・・・」などという裏話があるのかと考え質問させていただきます(笑)

それにしても苔に覆われた倒木はなかなか目にすることはできませんね

通常ではありえない他の木々が生い茂った自然の中での植物の生存競争による木の形状も見応えがあります

2013/05/01 (Wed) 21:31 | pat_mthny7205 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>shigy65さん

度々のコメント、ありがとうございます(^^

先日の写真とはまた別の場所(前回は山の麓、こちらは海岸沿いにあります)なのですが、

こちらは360度森の中ですw

ただし、それほど深い森ではありません。

山の水が伏流して海岸沿いで湧き出す場所に森が出来、

雪の重みで倒れた木が伏状で生き続ける、

なんとも生命力が強い、そして周辺とは生態系が異なる不思議な場所です。

写真の倒木もこの状態で生きているから摩訶不思議。

定期的に訪れたくなる、パワースポットおような場所です。

2013/05/02 (Thu) 18:06 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する