しばらくぶり


日曜日。

ちょっとした空き時間が出来たので、訪れたのは福岡のカメラ館。
竣工した2000年頃に数度訪れて以来だから、10数年ぶりの訪問となる。
この頃は、全国各地に小規模安藤建築が増殖した頃でもある。
この建物もまさにそれ。
写真右奥のスクエアなボリュームは近年増築された収蔵庫。
こちらは県内の事務所の仕事。
本体のイメージを壊さぬよう、ひっそりとしたものだ。
こうして周囲を見回すこと数分。
いかにもな姿だったに違いない。
それにしても、止まっている車を含めて、見事にモノトーンだ[#IMAGE|S37#]

さて中はどうだったかな・・・と、記憶を辿りながら中に入って行く。。。(続


コメント

No title

ミュゼふくおかにいらしていたんですね。6人の写真家、どれも素敵でしたが岡嶋先生のプリントが凄いなーと思いました。

2013/07/08 (Mon) 21:22 | おぎおぎ #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>おぎおぎさん

世代の近い6人の写真家展。

とても興味深く見てきました。

私は秦さんのアクリルプリントを見て、「こういう時代になったのか!」と驚きました。

岡嶋さん以外は、凄く苦労して撮影地に出かけ、そのまま美しいものを納めている感じがしました。

その点、6人の中では岡嶋さんが異質で、センスで勝負している感があって面白かったです(^^

2013/07/09 (Tue) 18:35 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する