スマ君、その後

一昨日のこと。
スマ君を預けていた車屋さんからの電話。

やはりステアリングシャフトが曲がっていたとのこと。
早速部品の手配をしたけれど、
国内には見当たらず本国発注になるらしい。
こんなことは初めてです。

という訳で修理完了まで、およそ1ヵ月。
さてどうしたものか・・・[#IMAGE|S39#]


※追記
シャフトの曲がりは私の早合点で、シャフトのトラブルとだけ伝えられています。詳細は明日伺うとして、そういえば随分前に、おぎおぎさんからステアリング系のトラブルがままあるらしいと教えて頂いていたことを思い出しました。
改めて調べてみるとシャフトが錆びて固着するなどの事例もあるようです。さて、真実は如何に。。。

写真は今年の5月のものです

コメント

No title

>Hiroshiさん

今回は、未だに悩み中です。

原因はやはりステアリングシャフトの関節の病。

パーツ取り寄せに1ヵ月待って修理。

その後迎える冬はタイヤを新調。

来年には車検。

そして徐々に短くなるオイル交換のサイクル。。。



この8年で12万キロのスマ君。

Hiroshiさんのご友人と同じような岐路に立たされています。

さてさて、どうしたものか。。。

2013/09/24 (Tue) 20:50 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する