こちらも


土曜日。
うららかな日の午後、カナヘビ君と別れることにしました。
思えば突然わが家にやって来たカナヘビ君。
居候期間は僅か3ヶ月半でしたが、それなりに想い出を残してくれました。
彼らにとってはこれからが越冬のための大切な時期。
餌を与え、冬眠させずに飼い続けることも考えたけれど、
初心者は無理せず早期に自然に帰す道を選びました。
可愛がっていた次女と二人、天敵の少なさそうな近くの茂みでリリース。
カナヘビ君は少し戸惑いながらも、元気に茂みへ入って行きました。
また会えると、いいね[#IMAGE|S1#]


コメント

No title

こうやってひとつずつ別れを経験して子供たちは大きくなっていくんですよね

うちのぼーずくんの話ですが、

今朝草木への水やりの際にコオロギを捕まえ自分の帽子の中にいれ玄関に置いていたそうです

そして学校へ行くとき帽子を見たらすでにコオロギがどこかへ逃げていたそうです

帽子を置いていたのは家の中

さてコオロギ君は何処へ・・・(苦笑)

2013/09/30 (Mon) 21:27 | pat_mthny7205 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>pat_mthny7205さん

脱走したのがコオロギなら、そのうち優雅な音色を奏でてくれるかもしれませんねw

ひょっとしたら、わが家にも何か居るかもしれません(^^;

2013/10/01 (Tue) 19:53 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>Robertoさん

3度目の越冬は凄いですね。

流石に飼い慣れていらっしゃるw

3年も居ると、立派に家族の一員ですね(^^

2013/10/01 (Tue) 19:54 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する