レンズプロファイル


左はα900を手に入れて直ぐのころに試し撮りした写真、右はDxOpro9で現像したもの。
レンズはコニミノ時代の17-35/2.8-4.5でフィルム時代の製品ゆえ、解像度は程々。
至近距離で撮ったものだから、ものすごい収差で湾曲具合が尋常じゃない。
これでは建物の撮影に向いてないなと思って別のレンズを手に入れることになったのだけど、
とあることからDxOを試してみることにしました。
するとレンズデータが自動的にダウンロードされ、自動で補正をかけてくれます。
あとは若干手動で直して完成!
動きはもっさりですが、Silkypixなどで取りきれない収差もきっちり補正してくれる有難さ。
レンズ一本、損した気分ですわ[#IMAGE|S8#]

試用期間は残り半月ほど。
もちろん、素のレンズ性能が良いにこしたことはないのだけど、贅沢はいえません。
ここは思案のしどころですなぁ[#IMAGE|S39#]





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する