高感度域の補正


只今試用中のDxOですが、もっとも期待しているのは高感度域の補正です。
私の手持ち機材は高感度撮影が苦手なものばかりですが、これをどうにか救済できないか。
それがDxOを試す発端でしたが、ノイズ処理が上手なんですね。
これもカメラプロファイルを読み込んで、ある程度は自動でこなしてくれる便利さ。
左写真がオリジナルRAWデータをSILKYPIXでダイナミックレンジを広げたもの。
右写真はDxOでRAWデータを加工(歪曲収差補正、ノイズ処理など自動)し
、更に手動で画角の補正をかけ、最後にSILKYPIXでリサイズしています。
好み問題かもしれませんが、個人的には右の方が好きです。
右手柱際の照明の当たり具合も自然な感じです。
少し白とび気味なのが気になりますが、もう少し調整すれば良い具合になるかもしれません。
ますます気になるソフトです[#IMAGE|S4#]




コメント

No title

smart-timeさん こんばんは

あくまでもアマチュアの目では(必要ナッシーッ!)、

暗い部分(天井部)は右、反対に明るい部分は左が好みに合います

トータルでは右ですね

拡大画像で見ると更によくわかりますが、

特に網目状の天井部は全く違います

オーディオ的な表現で云うと、

厚みがあり立体的に感じるとでも云いましょうか

そう、平面と立体との違いですね

それにしても今回の更新は専門用語が多くて私には難しいです

観るのは好きなんですけどね(^_^;)

2014/06/06 (Fri) 00:05 | pat_mthny7205 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>pat_mthny7205さん

こんにちは。

オーディオ的な表現・・・て素敵です。

私はオーディオの方は分からないのですが、「平面と立体の違い」の言葉は納得できます。

そしてどちらの画像も一長一短というか最終的には個人の好みの問題ということですよね(^^

2014/06/06 (Fri) 19:30 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>Robertoさん

こんにちは。

captureoneは使ったことがないのですが、純正ソフトに戻れないほど素晴らしいのですね。

SONYやSIGMAの純正とはエライ違いですね(^^;

私は微調整するならsilkypixを使っていますが、陣笠の収差が取りにくいので、DxOを使ってみた次第です。

2014/06/06 (Fri) 19:33 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>Robertoさん

こんにちは。

キーストーン補正は便利そうですね。

調べてみると私のカメラも補正が利くようなので、DxOの試用が終わったらcaptureoneも試用してみます(^^

2014/06/09 (Mon) 18:17 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する