良かった!でも少し残念


30年ほど前に建築賞をとった建物です。
外壁と屋根の板壁はおそらく当時からのもの。
降水量の多い厳しい土地にしては立派にもっていますね。
実際には板の下にはコンクリート面があるので、基本的な防水はそちらで確保されています。
ちょうど出向いた日は雨天でしたが、木部がしっとり濡れて周辺の緑とも良い具合にマッチしていました。
残念だったのは、汚れを落とすためか、部分的に高圧洗浄されていたこと。
薄い板材には向かないんですよね、痛めちゃうから。
リング状の跡も残っているし、あ~ぁ、残念[#IMAGE|S2#]


コメント

No title

smart-timeさん こんばんは

この作品を管理しているのがどこなのかにもよりますが、

まるで西日の当たる「明るい場所」に絵画を飾るようなもの

「これ」を残したいと思う気持ちは後世まで伝える必要があり、

そのためには完璧な知識の継承が必用な筈なんでしょうけどね

2014/06/27 (Fri) 22:14 | pat_mthny7205 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>pat_mthny7205さん

こんばんは。

こちらの建物は行政の管理です。

担当者は例のごとくコロコロ代わりますから、

正しいメンテナンス知識が継承されているとは思えません。

そのような状況でも良い佇まいを見せていますから大したものです。

(もちろん、一部で剥離や割れ、反りも見られましたが。)

あと20年は、こうして建っていて欲しいですね(^^

2014/06/28 (Sat) 00:14 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する