ファインダー考


少し前に遊びでLEICA-Rにiphoneを付けて撮影したけど、α900で試してみたのがこちらの写真。
ファインダーの出来の良さもあって、随分とすっきり見えますね。

ところで撮影に際してはファインダーがないと燃えない派の私ですが、
最近気になっているカメラと手持ち機材を合わせて見るとこんな感じ。
X-T1>α900=E-M1>α7>GX7>>>L1

初めてX-T1のファインダーを覗いた時は感動しました。
大きいし、すっきり見える。
もはや老眼にはこれしかないという感じ。
そして改めて分かったのはGX7も、そこそこ善戦していること。
このまま突き進むべきか、マウント変更を視野に入れるのか。

忙しい時こそ魔が差すから気をつけねば。。。ストップ・ザ・気絶[#IMAGE|S6#]

コメント

No title

>Robertoさん

長らくミラーレスを使っていると、X-T1のAFでも最早不便を感じるシーンは少なくなるように思います。

(実際にX-T1を使っていないので断言はできませんが(^^;)

ましてやSIGMAのDPシリーズと比べると、きっと天国ですw

私の中の主たる被写体は止まっていますし、それよりも複数あるシステムを集約できそうなことが魅力に感じます。

2014/07/11 (Fri) 18:33 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>Robertoさん

集約・・・、それが断捨離の極意ですよねw

運動会などの不安は、昔のように置きピンで勝負!

超広角は極端にパースがつきすぎない16~18mmで勝負!

・・・とその気になれば乗り切れると確信しています。

ただ1点だけ、OVFへの想いは忘れることができませんが、

老眼の身には贅沢!と切り捨てる所存。

LEICA-Rは手放さない予定なので、こちらをさわって我慢します!



。。。とはいえ、いまだ覚悟がつきません(^^;

2014/07/14 (Mon) 22:49 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>Robertoさん

断捨離マイスターがそのような弱気では・・・w

私も同感で建築撮影にはEVFやライブビューが適していますね。

アングルや写りこむものの確認も入念にできますから。

シフトマージンの考え方、ごもっとも。

富士のレンズは優秀ですから、マージンも少なくて良いかな・・・と思ったりします。

オリの7-14は最適ですが、4/3系はボディ側のDレンジが狭いのが弱点ですね。

2014/07/15 (Tue) 18:46 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する