300Wの贅沢


エコノミーおいう観点からLEDの照明器具が流行っているけど、どうしても好きになれない。
光に温かみが感じられないのだ。
かつてランプや蝋燭から白熱灯に変わった世代も同じことを思ったに違いない。
仕事柄、わが家には白熱灯、蛍光灯、LEDにビーム球など様々な光源がある。
身をもって体験しようと使用しているのだけど、どうしてもLEDだけは・・・。
わが家のリビングは100W×3の白熱球で過ごしている。
せめて蛍光灯を使えば良いのにと考えるなら、エコロジーではないかもしれない。
白熱球で贅沢する分、無駄な電気を排しているから、他の家庭よりは電気代は低いはず。
そんな生活もあるのだ。
問題は市場から白熱球が消えようとしている事。
その時に備え、ストックしておくより手はないのだろうか[#IMAGE|S27#]




コメント

No title

smart-timeさん こんばんは

はじめ「あ~、これこれっ」とこの電球をみて、

次に良くみるともしかしたら触れたことがないかもと思い、

最後は「これイイな」でした

二階リビングのオーディオを置いてある場所の真下に寝室があります

その寝室で蛍光灯をon,offをすると「バチッ」とノイズが入ってしまいます

オーディオはブレーカーを別にしているのにノイズが入ってしまうのはインバーターがワルさをしているからなのかと考えています

そういう観点からも白熱灯に変更したいと思っていたところです

ちなみにそういう苦情って聞いたことありますか?

2014/10/03 (Fri) 23:01 | pat_mthny7205 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>pat_mthny7205さん

こんにちは。

残念ながら私の知識では正しい回答ができません。

立派なオーディオマニアの住まい手さんからは、そのような話はお聞きしていません。

そちらはオーディオルームの階下が普段は使用しない客間でしたので、分かりづらいのかもしれません。

参考にならなく、申し訳ないです。

2014/10/04 (Sat) 17:33 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する