週末


夜遅くに奥さんのお婆さまが他界されたとの知らせが入る。
慌てて週末の打ち合わせなどの予定を組み直し、日曜の朝、彼女の実家へ車を走らせる。
折しも低気圧の接近で大雪の予報が出ているが、こればかりは取りやめる訳にいかない。
いざ走ってみると県境を除いては大したこともなく、無事実家へ辿りつく。
そして最後の別れを告げる。
お婆さまは満100歳。。。まさに天寿を全うされた。
昨年亡くした私のお婆さんは99歳。
数えで100歳だから、こちらも立派なものだ。
奥さんのお婆さまへの思い出に、自分のお婆さんの想いを重ねながら2日を過ごした。

今まで、ありがとうございます。
そして安らかにお休み下さい[#IMAGE|S40#]





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する