松阪往復


週明けの月曜日、この日は午前で仕事を切り上げ午後から松阪への移動にあてる。
良く朝にセットした材料検査(吉野杉)のためだ。
おりしもこの冬一番ともいわれる寒波が襲来し、東海北陸道ルートは通行止め。
已むなく北陸道米原ルートに切りかる。
道中、沿道の樹木から落ちてくる雪でホワイトアウトを経験したり(これはかなり危なかった!)
峠を過ぎたところで自走できなくなったトラック数台を目の当たりにした。
自走できなくなったトラックの一部は驚いたことに路上でチェーンを付ける作業をしている。
何!それまでは冬用タイヤではなかったのか[#IMAGE|S47#]
米原を前に気がつけば日は暮れ始め、松阪へ辿りついたのは20:30頃。
なんと7時間の工程であった。(通常なら4.5時間)
そんな時間についたものだから、当然松阪牛にありつけるはずもなく、ホテルへ直行。
良く朝からの検査も目一杯の時間を費やし、終了したのは17:00を迎えていた。
さて岐路であるが、朝の時点で北陸道、東海北陸道ともに通行止め。
どないかなるでしょ。。。の思惑通り、帰る時間にはオールクリアの状態となる。
それでは・・・と、通行中に通行止めにならない事だけを願い、東海北陸道を選択。
山中にさしかかるあたりから気温は下がり、-5℃の世界では圧雪と凍結した路面が待っていた。
途中休憩に寄った、ひるがのSAでは巨大なかまくらが作られ、雪の多さを視覚的にも訴えていた。
そういうわけで徐行区間もあったのだけど22:30には無事自宅へ辿りつく事が出来た。
路面状況を考えれば上出来な帰還となったけど、あまり積極的には通りたくない状況だった事だけは記しておこう。

今日は祝日、仕事はリハビリモードでのんびり。
明日からは通常モードに切り替えとなる。
今日はゆっくり休もう[#IMAGE|S6#]


コメント

No title

本当にお疲れ様でした。もちろん、クルマはスマくんでは無いと思いますがこの時期の移動は、クルマに限らず計算通りにイカないことが多くて苦労しますね。

無事仕事を終えての帰還に乾杯ですね。(^^) でも、松阪牛は残念でしたね。

2015/02/11 (Wed) 17:47 | おぎおぎ #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>おぎおぎさん

ありがとうございます。

今回は数年前の妙高越え@東京出張を教訓にスマさんは出動しませんでした。

それでも前日まではスマさんで行こうと思っていたので「やめといて良かった」と何度も思いました。

流石に戻った日は何も口にできませんでしたが、昨日は久しぶりにアルコールを入れました(^^

2015/02/12 (Thu) 18:07 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する