冬支度


といっても、こちらは来年のための支度。
この冬は、このまま過ごして春になったら割って再度天日干し。
暖を採るためには欠かせえない手間仕事です。
針葉樹とはいえ、いつもは現場の廃材が主ですから、そちらよりも助かりますね。
今日も少し焚いていますが室内は25度を超え、暑いくらい。
温度調整が難しい冬の入口です。





コメント

No title

>Hiroshiさん

こんにちは。

薪ストーブの肝は薪の乾燥具合です。

十分に乾いていないとタールがベッタリ。。。

簡単に見えて難しいものです。



梅酒から引き上げた梅。。。う~ん、想像がつきませぬ(^^;

2015/11/19 (Thu) 23:06 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する