大漁の日


深夜過ぎの海岸。
気温は高めの浜辺にホタルイカが押し寄せる。
そのまま浅瀬に打ち上げられることも多いので俗に「身投げ」と呼ばれる。
懐中電灯を頼りにピントや露出を合わせ試行錯誤。
で、撮れたのが、この写真。
ホタルの撮影と要領は似ているのだけど、上手い具合にフレームインしてくれるかが鍵。
こんなの寒い中だと大変だ。
それに時が時なら某国の工作船にも気をつけなければいけない。
それはさておき、周りには素人漁師さんがちらほら。
みな嬉しそうに釣果を手に帰路に就く。
もちろん、こういう日は稀で、目視できる個体は少ないそうだ。
ちなみに私はボウズ。。。というか、タモ網などの道具は持って行かなかった。
次回は何かしら手に行ってみよう。[#IMAGE|S4#]



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する