対応できず。。。

小学校高学年になった次女。
最近は自主学習も積極的で
調べて書くという所作が様になってきました。
その分、自我も強くなり、いわゆる反抗期を迎えています。
ついつい叱ったりもするのだけど、これってNG。
結局親が反抗期について行けないだけなんですよね。
間違いなく子供より自分のギャップの方が大きい。
そんなことは百も承知なんだけど、今朝も一発・・・。
あ~ぁ、親って難しいわ。
今思えば、何事もなくこの時期を過ぎて行った
長女の場合は随分助かっていたんだね。
その分、彼女が我慢していたのかもしれないけど。
個性っていうのは凄いことですな[#IMAGE|S42#]






コメント

No title

こんにちは。

言われてみれば子供が辛抱していることも多いでしょうね、うむ。。

2016/05/17 (Tue) 23:12 | monopod #79D/WHSg | URL | 編集
No title

こんばんは、

次女さんの反抗期ですか

うちの場合は、二人とも小学高学年から

仙台に行ったもんですから

よく分からないのです。

たぶん、あまり反抗期なるものは

なかったのかなあと思っています。

まあ、子供の気持ちは、分かるようで

分からないもの

親の身勝手もあるんでしょうか

ただ、この時期を超えると

また、お子さんたちも大人へと

成長するのでしょうね。

2016/05/18 (Wed) 07:33 | 3383jiji #79D/WHSg | URL | 編集
No title

> monopodさん

こんにちは。

レンズの画角縛りではないけれど、大人に縛られて、きっと不自由この上ないでしょうね。

その中で自分を作って行く方が良いと思うんだけど、

最近の子育ては自由奔放に、より個性を強く伸ばしなさい。。。の方法ですから、

私がどうもついて行けません(^^;

2016/05/18 (Wed) 18:44 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集
No title

> 3383jijiさん

こんにちは。

個人差もあるのでしょうけど、彼女は幼少の折から自由奔放に育ってきたので

最近は社会の枠みたいなものを感じて随分窮屈になっているようです。

その分、反抗期も強めなのかな・・・と分析してます。

2016/05/18 (Wed) 18:46 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集
No title

こんばんは 

大変興味深く読ませていただきました

ふたりのこどもそれぞれに姉または妹に対する親の接し方が違うのをみて、

少しずつキャラクター(個性)をつくっているのでしょうね

往々にして上の子が物静かで下の子が元気なのも親の接し方の違いと考えるわかりやすく我が家にも当てはまります

それにしてもその時期の女の子って可愛らしいんでしょうねって画像をみて勝手に思ったりします

学校での彼女はきっと気になる部分はないのでしょうけれど、

いえの何がそうさせているんでしょうか?

訊きたいようなそうでないような・・・

2016/05/18 (Wed) 21:57 | pat_mthny7205 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

> pat_mthny7205さん

こんにちは。

一人っ子期間があった上の子は開拓者的な気質ですし、

下の子は周りの目を意識する性格になりがちですね。

うちもご多分にもれずそうなのですが、意識的に接し方をかえていた事もあり

余計に次女の方が歪みを感じやすくなったのかもしれません。

その分、学校の友人たちに十分フォローしてもらっているようなので一安心ですけど(^^

2016/05/19 (Thu) 21:14 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する