つばめ協奏曲


今年も連休あたりにやってきたつばめ一家。
第一楽章の巣作りに始まり、第二楽章の子育てもまもなく終焉。

ちょうど今が一番賑やかな時期で朝から結構なボリュームで聞こえてくる。
小さかった体つきも、今では親と変わらぬほどにまで成長した。

そしてもうじき第三楽章の巣立ちのときがやってくる。。。
寂しくもあり、嬉しくもあり。



コメント

No title

smart-timeさん こんばんは

四月、二十四節気「清明」の時期 七十二候には「玄鳥至」(つばめきたる)とあります

でも、つぎにつばめを探しても「玄鳥去」(つばめさる)で二十四節気では九月の「白露」です

それでもつばめは鳥の中で(というより動植物の中で)唯一二度名前が出てくるんですね(たぶん・・・)

ちなみにほかをみると鳥ではウグイス スズメ タカ セキレイ 鴈の名前が見当たります

でもタカ以外は春と秋に分かれているようです 



そういえば一度来たつばめのつがいは翌春また同じ場所にもどってくる場合もあるのだとか

できればその地に生まれ巣立った子供たちも九月に帰るまでのあいだにしっかりと場所をおぼえ、

戻って来てくれたら嬉しいですね


2016/06/10 (Fri) 21:28 | pat_mthny7205 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

> pat_mthny7205さん

こんにちは。

これまで七十二候どころか二十四節気すら意識したことがありませんでした。

ちょうど今は芒種の頃で鵙が泣きはじめる頃なのですね。。。

と俄然興味が出てきました。ありがとうございます。



つばめの巣の件ですが、同じ巣に戻るのかしらとずっと放置しているのですが、

それを使うどころは既存の巣の近くには巣作りをしないようです。

そこで止むを得ず前年のものを落としてから新築許可を出しているのですが、毎年この繰り返し。。。

中には戻ってきているつばめも居るのかなと、いやそうあって欲しいと願いつつ眺めています。

2016/06/11 (Sat) 12:25 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する