修学旅行

DSCF0730.jpg
長女が先月末に行った修学旅行での写真を持ってきた。
帰って来てから長らく経っても写真はカメラの中。
見返すこともなく忘却の彼方へと置かれていたのか、
それとも帰宅後の学校生活が何かと忙しかったからなのか。
ともあれデータ消出の前にバックアップがてら保存しておいた。
持って行ったのはFujifilmのXQ1。
以前、私から母に贈ったものだ。
小さくて良く写るということで母から借りての出動。
写された画像も上出来だが割りと淡白に撮影が行われたようだ。
写っている被写体も当然、私とは違う。
当りまえだが興味が違うのだ。
これやったら、後ろの長~い建物を写して欲しい所だ。
他にも数枚あげておこう。

DSCF0735.jpg 
清水では構造物より自然に目が行ったようだ。
聞いてみたら「落差」を表現したそうだが構図は良くできている。
ちなみに清水は2年前にも行っているので、
建物自身に目新しさを感じなかったのかもしれない。

DSCF0744.jpg
 こちらはお馴染のあの建物。
アイレベルで歩いている人を避けスカイラインを捉えている。
写真の意図がより明確になるよう少しトリミングしてみた。

3日間で撮影された写真は思いのほか少ない。
それだけ現実世界が楽しく充実していたからかもしれない。
何はともあれ、無事3日間を楽しんだようで何よりですな。

(おまけ)
英国の国民投票でEU離脱が決定した。
このまま離脱するとなれば英国は崩壊するだろう。
きっとスコットランドやアイルランドは英国から独立し、
EUに留まることになるのではないか。
そんな話を次女としていたら、
「せっかく長い名前を覚えたのに!」と不満タラタラ。
加えて「じゃ、朝鮮民主主義人民共和国が一番長い名前になるね。」と続ける。
頼もしくなったものだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する