久しぶりに

DSCF7080.jpg
半日掛けて竣工写真の撮影を行いました。
とはいえ家具も入っていないのでスナップショットのような状況。
後日、タイミングが合えば再度撮影したいと思いますが、さてどうなることか。

撮影のメイン機材はGX8に7-14の望遠レンズ。
ほぼこれで事足りるのですが、バリアングルのモニターのせいでストレスったっぷり。
やっぱ、イカンです。しかも180度開かないし。
これが唯一のマイナス点で、あとは軽快になったレリーズ音も含めて満足しています。



コメント

No title

おはようございます。
建築関係のお仕事,完成時は喜びもひとしおでしょうね。
我々の仕事と明らかに違いますね。
苦労もあろうかと思いますが、何か羨ましいものがあります。
ROBERTHOUSEさんのHPも見ても然り。
緑に囲まれた家、贅沢です。

2016/07/10 (Sun) 06:59 | 3383jiji #GYnFN4Ng | URL | 編集
No title

> 3383jijiさん
こんにちは。
東京や大阪ではひたすらプライバシーを守ることに注力しますが、
こちらでは周辺の景色をどのように取り込めるかに頭を使います。
この家に僅かながらに造られた2階からは、立山連峰をはじめとした周辺の景色が楽しめますし、
1階は手間の田園風景が楽しめます。
緑豊かということは目にも優しく、外を眺めていても心地よいです。
・・・なんてことを計画段階で構想する訳ですが、
完成後に予定通りだったことを確認し、密かに胸をなで下ろしているのです。
ROBERTOさんもそうですが、達成感のある仕事だと思います。

2016/07/10 (Sun) 12:14 | smart-time #F5GdLaOg | URL | 編集
No title

smart-timeさん こんばんは
ほんと、ため息しか出ませんね
こんなおうちに住むことができたらその人の人生の半分は成功でしょう
建築設計は豊かな感性が重要だということがこの作品を見てわかりました

ここでしつもん!
「バリアングルのモニターのせいでストレスったっぷり」
この部分がどうしてもわかりません(苦笑)
そのままでもよかったのですが何故か引っかかりまして・・・
カンタンにご教示願います!

2016/07/10 (Sun) 22:44 | pat_mthny #- | URL | 編集
No title

> pat_mthnyさん
こんにちは。
私の感性と言う前に素晴らしい景色が良く見せているだけなのです。
とはいえ地元の方は珍しく感じないただの田圃の景色なんですけどね。
こういうのは、やはり一旦外へ出た者の方が気付きやすいのかもしれません。

さてご質問の件ですが、バリアングルタイプはモニターが中心から左側へ広がります。
つまりレンズの主軸からずれるので、画面の中心を合わせづらいのです。
これ対しチルトタイプはカメラを構えて真下を覗き込むだけなのでテンポよく撮影出来ます。
バリアングルがビデオモニター、チルトが昔の二眼レフと言えば想像しやすいかもしれません。
日頃よりビデオ撮影に慣れている方なら、あまり苦痛じゃないのかもしれませんけど
私はもっぱらスチル専門なのでチルトが良いです。

2016/07/11 (Mon) 19:09 | smart-time #F5GdLaOg | URL | 編集
No title

こんばんは
簡潔明快なご説明ありがとうございます
そういえば時々レンズの違いを検証されていますが、
あの微妙(失礼!)な違いを楽しんでいるところは私にはわからないけどでも良くわかります
形態は違うけれどもみんな同じなんでしょうね
なんかみていてうんうんなんて思ってます
でもそのあたりがわかるようになると写真芸術の見方が一段と面白くなるんでしょうね

2016/07/11 (Mon) 21:54 | pat_mthny #- | URL | 編集
No title

> pat_mthnyさん
こんにちは。拙い説明でも何とか伝わったようで何よりです。
pat_mthnyさんもカートリッジの違いによる音質の違いを聞き分けてらっしゃいますよね。
おそらくケーブルの引きまわしなどによっても違うのだと思います。
正直、私がそこまで感じとれるかは微妙ですが、とても興味深いです。
私の写真はまだまだ入口に足を入れた程度ですから、何をするにも奥深いですよね。

2016/07/12 (Tue) 08:40 | smart-time #F5GdLaOg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する