夕暮れ時

DSCF7103.jpg
現場仕事を終え、次の予定まで時間があったので公園に立ち寄る。
ちょうど仕事を終えた人たちでいつも以上に賑わっていることに
さすが夏休みと思っていたのだが、何やら様子が違う。
そう、 スマホ片手のグループが多いのだ。
ポケGOブームは気乗りしないのだが、半ば強制的に運動をさせる仕組みは面白い。
日頃は手の中の画面で冒険している人たちが外出するのだから。。。
訪れているのは老若男女、そして時々ジョギングをする人。
そんな中で私はおそらく1%以下の純粋に公園をぶらつく人。
いや、カメラ片手だから、そういう縛りではもう少し多いかもしれない。
DSCF7112.jpg
公園には大きな橋がかかり、橋は2つの塔を結ぶように出来ている。
当初は塔の間は糸電話で結ばれ、子供や恋人たちが楽しんでいた。
今はライトアップ用に赤い糸(実際はLEDなのだが)も加わり名所となった。 
DSCF7123.jpg
周辺には有名シェフ監修のレストランに、人気結婚式場が建ち並ぶ。
そしてもう少し後には有名建築家が設計した美術館もオープンするホットスポットだ。
足元には遊覧船も見え、運河の中を心地よさそうな風と共に抜けていく。
DSCF7133.jpg
こちらは観光スポットになった某コーヒーショップ。
2008年に世界のスタバの中からデザイン賞が贈られ、
「世界で一番美しいスタバ」という名前で有名。
でも混雑しすぎて私は入る気になれない。
 決してリラックス出来ないのが分かっているから。
DSCF7136.jpg 少し離れて、橋を眺める。
ショップ自身が美しいのは間違いないが、それにもまして景色が美しい。
こちらが本来の評価対象。
この景色は夏限定。冬になれば水盤の中にクリスマスツリーが飾られる。
夕暮れから時に行くのが楽しい場所だ。
小一時間の滞在だったけど、十分リラックスする事が出来た。
さて時間だ、移動、移動。。。。

コメント

No title

smart-timeさん こんばんは
今回はずいぶんと雰囲気が違いますがお住まいの近くですか?
十字架がとても協調されているようすはアメリカの写真家の作品みた様ですね
建物が見える夕暮れ時と暗くてわからない夜とでは見えかたが全くちがいます
ヒッチコックの「裏窓」も夕暮れ時から夜になるにつれ目の前で起きている出来事に変化が生まれます
あれは昼と夜との人間の心理の変化を出しているのかも知れませんね
あの映画を語るときグレース・ケリーの美しさを抜きにしては・・・
いやいや大変失礼いたしました (^^;

2016/08/05 (Fri) 21:14 | pat_mthny #- | URL | 編集
No title

> pat_mthnyさん
こんにちは。
ここは自宅から車で30分ほどのところですが、公園の廻りに結婚式場があったり
赤十字病院があったりと種別は違えど十字架だらけです(笑
ところでグレース・ケリーは本当に美しいですね。
年齢的にもオードリーとよく比較されますが、私はグレース・ケリーに惹かれます。
何故かそちらの方が少数派のようですが。

2016/08/06 (Sat) 17:21 | smart-time #F5GdLaOg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する