迎え火


P1060183.jpg
今年のお盆も自宅でのんびり。
次女はおそらく最後の町流しの参加。
昨年までの水色の浴衣から黒い浴衣に変わって少し大人びた感じで嬉しそう。
長女が5、6年のときに着ていたものだけど、ようやく着ることができた。
毎年参加しているだけあって、踊りも少しだけいたについてきた。
この緩い町流しが終われば河原に出て迎え火と花火を楽しむ。
P1060210.jpg
昨年より少し早めについたので、ニオトンボもまだ燃えている最中だった。
火のついた櫓を眺めながらオショウライをグルグル回す。
もう何年も見てきた風景だ。
10数年前は戻ってきたタイミングが良ければ見れた風景だけど、
今は戻ってきた人を迎えながら見る風景になった。
今年もいとこの一家と一緒に楽しむ。
この緩い間隔が少しずつ好きになってきているのも不思議なものだ。
そして花火を見て、歓声を上げ、河原を後にする。
また来年。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する