土曜日の午後

P2050756.jpg
講演会に出席する道中、少し時間があったのでガラス美術館に立ち寄り「ジブリの 大博覧会」を見てきました。
見てきたといっても、ほんの数分。入口に飾られた作品群をチョイ見した程度ですけど。。。
それでも時間を作ってじっくり見に行こうと思わせるには十分な内容です。
ちょっと意外だったのは、会場の美術館の空間にマッチしていたこと。
展示物の色合いと会場の木の内装が良い具合に融合している感じです。
会場の木の内装は「木の内装」というにはどうやろというくらい間引き感があり、
普段は「まぁこんなものか。」と今をときめく隈さんに失礼な感想を漏らしていますが、
吹き抜け空間に飾られたジブリ作品の古代的な未来感とベストマッチ。
この作品を常設展示にしてください!と言いたくなるほどの衝撃を受けました。
いやはや、勉強になりますなぁ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する