しましま

P2060660.jpg
スマさんが無事帰還し、さっそく松阪までドライブしてきました。
ドライブと書くと聞こえは良いですが、仕事の製品検査で松阪の工場まで片道380㎞の日帰りコース。
朝5時頃に自宅を出発し、現地到着は10時過ぎでした。
小さな車内は室温の上昇も早く、ついには耐え切れず、今シーズン初のエアコン作動です。
仕事も無事終わり、昼過ぎに現地を出て、このまま帰るのも勿体ないと寄り道したのが冒頭の写真、
昨年、三方五湖のほとりに出来た「年縞博物館」です。
仕事がら、施設の見学が主目的でしたが、週初めの午後とあって、来場者は私のみ。
しばらくしたらスーツ姿の3名様のグループがやってきました。
そんな状況なので、手厚いおもてなしを受け、
学芸員さんが最後まで付きっきりで説明して下さいました。
P2060645.jpg
1年あたり1層の堆積物が、なんと7万年分の縞模様となって保存されている
気積の湖「水月湖」の断面を見ることが出来ます。
各層の堆積物を調査し、放射性炭素年代測定と掛け合わせることで
その出来事が何年前のことなのかが科学的にわかる、これまた奇跡のような記憶のかたまり。
ちょっと、凄くないですか?
P2060656.jpg
こうなってくると、施設の見学そっちのけで展示内容と学芸員さんの説明に釘付けです。
それで質問ばかりしていたら、「研究者の方ですか?」と聞かれたり。。。
いえ、ただの建築やさんです。P2060640.jpg
これが年縞の標本。
これが45m分、ぎっしりで主要な出来事なども併せて記載されていました。
歴史脳と科学脳を全開させ、QRコードを読み込んで、解説を読みながらの学習タイムでした。P2060649.jpg
施設の中は縞だらけです。
繊細で美しい格子が良い感じです。
P2060648.jpgこちらは天井。
やはり縞模様。P2060636.jpg
そんな訳で、おなかどころか頭の中が満腹になって施設を後にしたのでした。
また行こう~っと。。。

コメント

ツーリングコースがいっちょ上がり!

年縞博物館...全くノーチェックでした。汗

メタセコイヤ並木を絡ませて良さげなツーリングコースが出来そうデス。

そう言えば・・・
今のバイクを手に入れたばかりの頃に、若狭三方縄文博物館は通り過ぎましたわ。

2019/06/04 (Tue) 20:32 | 地下司令室 室長 #WzzJX4NY | URL | 編集
Re: ツーリングコースがいっちょ上がり!

>室長
実は久しぶりに「たねや」に行こうか「年縞」に行こうか迷った結果、こちらを選択しました。
若狭三方縄文博物館と隣り合わせですが、学芸員さんに聞いたところ
三方湖で縄文時代の調査をしていたところ、偶然発見された年縞が始まりだったそうです。
ひょっとしてと隣の水月湖を調査したら、なんと、世界的な発見だったか。
展示内容に引き込まれ、縄文博物館を訪ねる時間がなくなりました(笑

2019/06/05 (Wed) 08:37 | smart-time #- | URL | 編集
No title

「ねんこう」と読むんですね、これはいい情報をいただきました。
車を手放して早3年、電車で向かえる珍しい観光施設の情報はありがたいです。

真似して平日に休みを取り、独り占め状態で味わいたいですね。いつ行こうかしら、、、

2019/06/09 (Sun) 21:15 | Hiroshi #- | URL | 編集
Re: No title

>Hiroshiさん
車がないと行きづらい場所ですが、スマートインターの出入口からすぐの場所です。
電車だとローカル線の旅が自動でついてきます。
古代ロマンあふれる展示に感動し、多くの方に訪れてほしいと思って
いつもより多めの写真を掲載しました。
折角ですから、是非訪ねてくださいね(^^

2019/06/10 (Mon) 18:47 | smart-time #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する