幻燈


※写っている人物は、わが家とは関係の無い方々です。
日曜、月曜と小さいながらも町のお祭りでした。

子供たちは楽しみにしていたようで、ワクワクしながら出陣!

大きな祭りと違って、夜店の数も人通りも少ないので、
子供的にはちょうど良いかもしれません。

そして帰り際に立ち寄った最後のお店。
他の店から随分離れて一軒だけポツンと出店しています。

これも目立つための作戦??などと思いながらも、
子供のために財布の紐を緩めるのでした。

それにしても、私が子供の頃と比べるとお店の数も半減したなぁ[#IMAGE|S2#]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する