αツアー(瑞龍寺編)

αツアー、次の目的地であり最終撮影ポイントだったのは、国宝の瑞龍寺。

加賀二代藩主 前田利長公の菩提を弔うために建立された曹洞宗のお寺です。
最初に行った勝興寺と比べると、彫物は大人しいように感じますが、
伽藍がきれいに残っていることもあり、とても壮大な感があります。



山門を見る

これだけ日差しが強いと、どうしても黒つぶれしてしまう。。。[#IMAGE|S7#]

総門をくぐると、ご覧のような白州の向こうに山門が見えます。
2月に訪れた際はライトアップされ、とてもきれいでしたが、
日中に見てもなかなか素晴しいですね。


山門より仏殿を見る

芝生の緑が清々しいです。



禅堂より仏殿を見る

伽藍もきれいに残っています。

α350

法堂より仏殿を見る

とても勇壮な感じがします。



仏殿内部

前回は日が落ちてからということもあり惨敗だった屋内撮影も、今回は問題なし!
手ぶれ補正って、素晴しい!!


この後、昼食をとり万葉線に乗って終点、越の潟駅へ。
その後、お二方とは別れ、所要を済ませに行きました。

時間にして数時間でしたが、とても充実した楽しい時間を過ごせました。

「ひ」さん、「imai」さん、お疲れ様でした[#IMAGE|S40#]

※今回はソフトを使って、写真風に仕上げてみましたが、全てjpeg撮影です。

コメント

No title

晴天と芝生の気持ち良さにやられ、人目が無かったら、そのまま寝転んでいたかもしれませんw



所要の方は、なんとか終了しました(^^

2008/06/25 (Wed) 11:45 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集
No title

私は素人同然ですので、あとはカメラと加工ソフトのお蔭です。

微妙な傾きや色調整はお手の物。

フィルムの枚数を気にせずバンバン!!て感じです。



ホントは一撮(一球)入魂で行きたいんですけど、下手だからショウガナイw

2008/06/26 (Thu) 08:12 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する