過去の写真から

これは私にとって初めてのデジイチであるL1が来て間もないころに撮った一枚です。

写っているのは当時1歳4か月頃の次女ですが、彼女の着ている服や敷いてあるカーペット、遊んでいるプラスチック製品などの質感・立体感の再現に驚き、このカメラを買って良かったと思ったことを覚えています。

当時は1000万画素オーバーのカメラもありましたが、あえて750万画素のカメラ、そして機能が少ないのに高価な本体(というか、レンズに投資したのですが。。。)の購入には随分勇気が必要でした。

こちらも同じ頃に撮影した一枚で、写っているのは当時5歳になった頃の長女です。

無採色に近い空間の中に立つ少女の水色のコートがとても印象的な一枚ですが、他にも対面するポニーの毛並みやエサの質感など、これまた十分納得の写真でした。


最後の一枚は写真愛好家の方なら一度は撮られる滝の写真ですが、瀑布の迫力や水の透明感、周囲に生えている苔の生命力などが生き生きと写った一枚で、周辺減光の様子も含めて「お気に入り」の写真です。


かつて好きな写真は「たこやき・・・のようなもの」と評したことがありますが、まさにそういう写真を紹介してきましたが、これは紛れもなくレンズやカメラのお陰なのです。
こういった写真が撮れることもある・・・、これが写真の面白さと、難しさで、もっと上手くなりたいという向上心と共に、ますます深い沼にハマっていくのであります。
以上、カメラ好きおやぢの回想録でした[#IMAGE|S40#]

コメント

No title

1枚目の写真、いいですね。ほのぼのした写真ですけど写真に力がありますよね。お子さんの生命感みたいなものまで感じます。

実はL1が出たとき、自分も金策しました。結局、財布の許可が出なくて手に入れられませんでした。

2008/11/26 (Wed) 21:49 | おぎおぎ #79D/WHSg | URL | 編集
No title

いわゆる日の丸ポジションのアングルなんて気にしていない試し撮りだったんですが、レンズの魔力で力のある写真になってしまいましたw

私の場合、1年まって値段がこなれてから(それでも無理して)ようやく手に入れたカメラなので、あとの計画にも影響が。。。

レンズもボチボチ欲しいのですがね(^^;

2008/11/27 (Thu) 08:17 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する