画像編集(その1)

私の使っているデジイチ(L1)は設計が少し古いこともあり、ホワイトバランスの調整が上手くないときがあります。
特に室内などの暗い所は苦手のようで、蛍光灯や白熱灯などの人工照明の下では簡単に???な写真が撮れてしまうのです。

以下、写真は全てクリックで拡大できます。

一枚目の写真元画像です。
これを一枚目の写真のようにするためにSILKYPIX(Developer Studio 3.0)というソフトを使用しています。
このソフトの最も良い所はJPEG画像を擬似的にRAWデータに置き換えて調整を行うことにあります。

なんだかややこしいように聞こえますが、これらは全てPC上で処理されるので、利用者側は適当にボタンを触るだけで済むのです。
この写真の場合は、肌色にしたいところを指示するだけでOKでした。
被写体が複数人の場合は(個人差があるので)基準となる人を見つけることが重要で、
この場合は右手前にいる長女の頬に合わせました。


さてこちらの写真ですが、こちらも蛍光灯(電球色)の光を拾っておかしな色になっていますね。
この場合は基準となる人物がいないので、無採色を指定します。
画像左のホワイトバランス・タブを見て下さい。
右側が人物(肌色)を指定するボタン、左側が無採色を指定するボタンです。

今回はケーキに乗っているサンタさん左の白い所をターゲットにしました。
ワンクリックで、ご覧のような画像が得られます。
同時に色温度と色偏差の数字が変わっていますね。

画像のデジタル化に伴い、PCの容量や作業環境がつらくなってきます。そこで私はできるだけデータ量が少なくて済むJPEGデータで撮影することの方が多いのですが、このソフトがあってこそと言えるかもしれませんね。
ちなみに結婚式などの重要写真の撮影を仰せつかるときなどはRAWで撮影しています。
気になる方は公式サイトより体験版をDLできますので、ぜひお試しを。

※Developer Studio 3.0完全版のDLは終了しているようですが、JPEGに特化し14日間体験できるJPEG Photography 3.0はDL可能なようです。

コメント

No title

こんばんはコメントどうもありがとうございます。

L10の落札者です、まさかこんなところで(笑)

ほんとはL1レンズキット狙ってたんですが、人気が高くて断念しました。

ZUIKOレンズの感じですが、ズミルクスに近い感じじゃないかと思います。ピタッと決まればセンシティブな表現力があると思いますよ。



これからもLUMIXユーザー(とRICOH)としてヨロシクお願いします。

2009/01/24 (Sat) 18:29 | cowboy_spike #79D/WHSg | URL | 編集
No title

PS: 良ければココにも小さいのUpしてます。

http://www.bcphotoshare.com/photos/79005/


2009/01/25 (Sun) 09:34 | cowboy_spike #79D/WHSg | URL | 編集
No title

spikeさん、お立ち寄りありがとうございます。

教えて頂いたサイトも非常に参考になります。

今後も徒然ブログから目が離せません(^^

2009/01/25 (Sun) 16:35 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する