白銀の世界

雪の中の撮影は乱反射はあるし、露出もオーバー気味。
そこでさらに意地悪して、逆光での具合をテストしました。

太陽が直接写りこむようなシチュエーションではないのでレンズの中にゴーストが起きることはありませんでしたが、それでもよく粘ってくれました。

白黒ばかりの世界ですが、ほんのり見える青空もなかなかいい感じです
[#IMAGE|S1#]

こちらは持ち帰ったデータを白黒に加工したもの。

もともとL1は白黒の表現が得意なので、カラーをモノクロ変換してもそれなりの写真になりますね。

濡れた路面の凍っている感じもなかなか宜しい[#IMAGE|S4#]

こちらの写真は150mm(換算300mm)で撮影したものです。

画面内は無採色のものばかり(小枝は濃い茶ですが、シャドーなのでほぼ無採色)なので、一見するとモノクロ写真のように見えますが、カラーデータのままです。
雪面に薄っすらと青色が入って冷たさが表現できています。


一見すると同じような三枚ですが、カラー、モノクロ、ほぼモノクロととても面白い比較になりました[#IMAGE|S27#]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する