涼を求めて(その3)

随分と前フリが長くなってしまいましたが、結局辿りついたのはこちらの滝。

実は大岩山にはこのような滝がもう1か所あって、
そちらの方が由緒正しく古いのです。
※もう1か所は、先月訪れられたROBERTOさんのHP

それに気を良くして後からつくられたのがこちらの滝。

干支に擬えて12本あります。

ですから、こちらの方がマイナスイオンの発生量は多い訳でして・・・。

なんてウンチク垂れる前に子供たちは近づいて涼んでおりました[#IMAGE|S3#]

さてマイナスイオンを堪能した後は、名物のそうめんでも。。。

子供たちは程良い甘さの白玉で[#IMAGE|S1#]

こちらが名物の大岩そうめん。

細めんに薄味のスープ。

おやつ感覚で何杯も食べれそうです。

。。。と、よそ見してたら子供たちに食べられてしまいました[#IMAGE|S7#]

えぇわい、また食べに涼みに行ったる~!

コメント

No title

ははは、それでも行く理由のひとつになりますから (^-^)

私もちょっと足を延ばして、轟の滝にでも鮎食べに。

2009/07/18 (Sat) 16:00 | cowboy_spike #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>spikeさま

涼に食がついてるから、いっそう行く価値が上がんでしょうね、きっと。

「轟の滝」をググってみましたが、とても美しい所ですね。

やっぱ、長崎って素敵ですわ(^^

2009/07/18 (Sat) 18:33 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集
No title

おいしそう!!そうめん!!

・・・と、やはり「滝」より、そっちに飛びつくかぁ?!

2009/07/18 (Sat) 22:38 | aiarchi555 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>aiさま

喰いつかれましたかw

シンプルなんだけど、この味が出せない。

「水」が違うようです。

感覚的には、讃岐のぶっかけうどんに近い味わいです(^^

2009/07/20 (Mon) 08:42 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する