クセを掴む


ということで、Elmarit-R35をL1の小さいファインダーで苦労しながらテストしました。

(左)f2.8 s1/60
(右)f4.0 s1/40

手持ち撮影なので微妙なアングルの違いや手振れ等は目を瞑って頂くとして、開放からシャープな描写であることがわかります。
ボケはやや二線ボケにも見えますが、2段ほど絞るとキレイなボケにかわります。

時にこの描写、どこかで見たことがあると思ったら、何のことはない、パナライカのES014050に似ていたであります[#IMAGE|S4#]




f2.8からf8.0まで4段回の写り具合をテストしました。
左から (f2.8 s1/80) (f4.0 s1/50) (f5.6 s1/30) (f8.0 s1/30)

当たり前ですが、徐々にボケ具合が小さく、反対に色は濃くなっていきます。
個人的にはf4.0あたりの描写が好みです。

さてこれでフィルムの方も上手くいくといいのだけど。。。[#IMAGE|S23#]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する