見慣れぬ風景

長女と二人、あてのないドライブに出かけた帰り道。
踏切に差し掛かった時、ちょうど河向こうからやってきた見慣れぬ電車。
何度か見かけたことはあるのだけど、本来この地を走っている電車とは違うので違和感が漂う。

この電車、名鉄から譲り受けたもので1編成しかないらしい。。。
「らしい」というのは、私がその道に明るくないため、ご容赦下さい。


そういえば私が子供のころ、名古屋と宇奈月温泉・立山を結ぶような列車がありました。
その頃も名鉄車両は走っていた訳で、やはり違和感があったことを覚えています。
名鉄~JR~富山地鉄。。。今では考えられぬような連携。
なんとも良き時代でありました[#IMAGE|S40#]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する