松本へ(その2)

松本市美術館から歩いて3分ほどのところにある「まつもと市民芸術館」に行きました。

正直、人口23万人弱の都市にしては贅沢な建物だなぁと思えるような作り。
この日は目立った催しもありませんでしたが、訪れる人はそこそこ。
市民に愛されている施設だな・・・と感じました。

ロビーに入ると、まず目に入るのが大きな階段(62段ありました)と、カーブしながら登って行く斜行エスカレーターが放つ異次元の雰囲気に圧倒されます。



そういえばこの雰囲気、、、あぁパリで味わったなぁなどと勝手に解釈しながら2階へ。

薄暗い雰囲気のホワイエには若者が数人集まって、カードバトルを興じています。

絶対、間違っとるぞ!君たち!

・・・と心の中で叫びながらも、子供たちと一緒に内部を散策したのでありました。

この建物のシンボルでもある不整形の開口部。

ご覧のように一部は外部が見え、建物周辺に植えられた緑を上手く取り込んでいました。


先に訪れた美術館にこちらの芸術館。

これだけ文化指数の高い施設がある地方都市はそうありません。

ミーハーな私(表現古っ!)は、ちょっと住んでみたくなりました[#IMAGE|S1#]

コメント

No title

松本、俄然興味が沸いてきました。

美術館も芸術館も素敵な感じが伝わってきました。

シルバーウィークの翌週っていうのは混雑も少なくてノンビリお子さんとの時間を楽しむには良かったのでは無いでしょうか。

2009/09/29 (Tue) 06:22 | おぎおぎ #79D/WHSg | URL | 編集
No title

>おぎおぎさん

報道で伝えられていたシルバーウィークのような渋滞はありませんでしたし、どこでもゆったりできました(^^

先週は、自宅近辺で過ごしたとはいえ、運動会などおイベントもあり少々お疲れモードだったので、良い気分転換になりました。



松本が気に入ったので、来年はこの辺りでキャンプすることが内定しました(^^

2009/09/29 (Tue) 07:11 | smart-time #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する