続・やってもた

昨日の朝、GX200で撮った写真を見て。

な、なんじゃこりゃ[#IMAGE|S5#]

かつてCX2を手にした際に見た酷い画像。
塗り絵のような立体感のかけらもない画像。
こんなんで子供の顔、写せんやろ!と即効で手放したのは記憶に新しい。

皆さんにも是非とも画像をクリックして拡大して見てもらいたい。
ちなみにこれは等倍で切り出した画像ですが、
普通にみても粒粒してがっくりくるような写真でした。

GX200よ、お前もか。。。絶句、しばし放心状態。

それでも、そんなはずは・・・と画像をいじってみる。
そして解像度(データ量)を落として現像したのが、
こちらの写真。(2400×2400→600×600)

ん、スムーズになっとるがな[#IMAGE|S39#]

そう、デフォルトではシャープが強すぎて、
暗部に向けた場合、ノイズを盛大に出すようです。
そして、あれこれ検証した結果、分かったこと。

シャープネスは一番緩めがいい。
保存画質は8Mで十分。
そして・・・、気付く。
そう、CX2も同様であったこと。

ゴメンよ、CX2。

でも、F200EXRには満足してる。。。許しておくれ[#IMAGE|S40#]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する